ドッグフード選び方

ワンちゃんを飼育している家庭は、ドッグフードを準備して餌を与えないといけません。
ドッグフード選びをする時に重要なポイントとして、ワンちゃんのアレルギーに対応しているかどうかがあります。
私たち人間の中には、いろいろな食物や植物に対してアレルギーを持っている人がいます。
春先に悩まされる人の多い花粉症なども、アレルギー症状の一つです。
実は犬にもアレルギー体質を持っているものがいるのです。
しかも決してワンちゃんのアレルギーは珍しいものではありません。


あるところが調査したところ、犬の約4割が何かしらの食物アレルギーを持っている、もしくはその可能性のあることがわかっています。
特に小麦やラム肉、鶏卵、鶏肉、大豆、トウモロコシに対してアレルギー反応を示すワンちゃんが多いといわれています。
ちなみにアレルギー反応が起きると、かゆみや発疹、皮膚が赤くなる、脱毛などの症状が見られます。
目の周りや口のまわり、つま先、足の裏、背中、耳といったところに症状が出やすいのでチェックしてみてください。


成長することで脱感作されてアレルギー体質でなくなるケースもあります。
しかしケースバイケースで、一生アレルギー体質と付き合っていかないといけなくなる可能性もあります。
そこでワンちゃんを飼育するときには、犬にアレルギー反応を起こす食べ物がないかどうかを確認してください。
アレルギー体質であれば、ドッグフードの原材料などをしっかりと確認して健康管理をしないといけません。


<PICK UP>
無添加なのでアレルギーの心配もないドッグフードの通販サイトです・・・ドッグフード 通販